next

prev

サービスの仕組み

専門家が葬儀執行の内容を確認し、契約通りであれば信託会社に対して葬儀費用支払いを指示します。

Q&A

専門家(司法書士・行政書士)がお客様を安心サポート

生前予約契約 生前予約の契約時は、司法書士や行政書士などの専門家が現場に立ち合い、契約内容を確認します。
葬儀内容確認 将来お客様がご逝去された際も、信託会社に指示を出すなど、専門家がお客様を全面的にサポートします。

内閣総理大臣の登録を受けた信託会社による葬儀費用の管理

金庫
お客様からお預りする葬儀費用の管理は、内閣総理大臣の登録を受けた信託会社(サーバントラスト信託株式会社(管理型信託業近畿財務局長(信3)第5号)が、将来、葬儀が執り行われるまで、専用の銀行口座で運用など一切せず管理します。
信託会社が葬儀費用を管理しておりますので、仮に葬儀会社が倒産するなどのトラブルが発生した場合も、全額保全されているので安心してご利用いただけます。

現在の事前葬儀予約制度

互助会制度

毎月一定額を積立葬儀費用の一部にあてられる。

積立金の総額が予想できず、費用の全額を補てんできない可能性がある。

葬儀社の会員制度

各葬儀社個別の制度。会員になることで、葬儀費用の割引など特典がある。

費用の全額をカバーしておらず、葬儀会社によって特典内容も違う。

葬儀費用保険

月々の支払いが一定のタイプと、年一括で支払うタイプの2通り。

保険のプランによって保障額が異なり、支払い時の細かな手通きが必要。