ご葬儀事例集

お彼岸

《2015年08月31日》

残暑厳しい中皆様いかがおすごしですか

今回より葬儀・法要・仏事one pointを掲載させて

いただきます。

第1回は「秋のお彼岸」について少しお話をさせていただきます。

お彼岸は

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる

春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、

この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると

考えられていたのです。

お彼岸の期間

秋彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間

彼岸入り:9月20日
お中日 :9月23日(秋分の日)
彼岸明け:9月26日

それぞれの初日を「彼岸の入り」、終日を「彼岸のあけ」といい、
春分の日・秋分の日を「お中日」といいます。

お彼岸の準備

・仏壇の掃除

・お墓の掃除

・お花、お供えの準備
 果物・菓子などの他、精進料理をお供えする
 ・春は牡丹の花にちなんで牡丹餅と言います。
 ・秋は萩の花にちなんでおはぎと言います。

 「秋のお彼岸」のお話でした。

 次回も皆様のお役にたつ情報を掲載させていただきたいと思います。

 

ご葬儀事例集